似顔絵ウェルカムボードとはどんなもの

皆さんは、似顔絵のウェルカムボードを見掛けた事がありますでしょうか。

結婚式場の入り口に置いてある事も多いですので、友人の結婚式などで見掛けた事のある方もいらっしゃるかと思います。

今回は、そんな似顔絵ウェルカムボードについて少しご紹介してみたいと思います。

ウェルカムボードが、結婚式場で普及しだしたのは1990年あたりからです。

ですので、比較的新しい文化となる似顔絵ウェルカムボードですが、現在では式場で見掛ける事も多く、その人気度の高さがうかがえます。

そんな似顔絵ウェルカムボードですが、個人で作る方もいれば、業者に発注して製作される方もいらっしゃるようです。

個人で作る場合には、製作用のキットを利用される方や、一から自分で作られる方もいらっしゃいます。

ウェルカムボード自体がそれほど複雑なものではないため、もちろん似顔絵を製作する必要はあるのですが、個人の範囲でも十分製作可能な事も、魅力の一つと言えるのではないでしょうか。

次に業者に依頼する場合ですが、値段は1~3万円くらいだと思います。

しかし、あまり安くなりすぎると似顔絵のクオリティーに影響する事もあるようですので、サイトなどで見本のイラストやイラストレーターの情報を調べて、納得のいく依頼をした方が無難であると言えるでしょう。

また、手描きかデジタルかで値段が分かれている場合があります。

値段も両者で異なりますので、サービス内容や値段、イラストの出来栄えなどを参考にして自分に合ったものを選ばれると良いのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか。

興味のある方は、友人や自分の結婚式で似顔絵ウェルカムボードの製作をされてみてはいかがでしょう。

■関連リンク》似顔絵ウェルカムボード工房

Comments are closed.

TOP